令和、順調なスタート!

5月7日は、令和元年の記念すべき最初の初辰まいりでした。なんだか元旦が2度訪れたようでとても嬉しいです。気持ちも装いも改まった二両亭かるたをこれからもよろしくお願い致します。

「装いも改まった」?・・・はい、今月から二箇所、売場展開を一新しました!

先ずは画面中央奥に威風堂々と鎮座するのは、「花札キーホルダー専用ディスプレイ」です!右側で月見団子のように並べられた花札のせいで一部が隠れて全体が見えてないですが、今まではキーホルダーを一つ一つ袋に入れ、名前を書いた紙を封入し、中で動かないようにホッチキスで留めてさらに赤い紙で口を閉じて・・・などの工程をこなしていたので、非常に手間が掛かってました。もうそれらを止めようと思い、一枚の板の上に予め名前を書いちゃいました。そうすれば、各キーホルダーに簡単な袋を被せてこの板にぶら下げたら・・・はい出来上がり!と言う寸法です。製作が段違いに早いし何より見栄え良し!良い事ずくめです。雨が降った時は・・・続いて画面の右手前、ちょうど「月見花札」の周辺に並べられている札達「マグネット花札」です!これを作った経緯は、露店の大敵である強風への対策です。特に先月は風が強く、紙で出来ている花札は強風を受けるとバラバラと飛ばされてしまいました。その度に並べ直しを迫られていたので、このマグネット花札の導入によってその心配は無くなりました!

これら新しい商品展開と、5月は初辰大祭という事も相まって今月の初辰まいりは時間一杯、参拝者の方々が大変多かったです。そうして盛況の内に今日の初辰まいりを無事終えられました。また新しいアイデアが浮かべば、どんどん形にしていき商売繁盛に繋げていきたいと思います。

新元号発表の日で大盛り上がり!

2019年4月1日の初辰まいり。そう、2019年4月1日の初辰まいりです!朝の9時30分頃に住吉大社に到着。鳥居を潜ってお店を出す石舞台前に向かいます。何だか道行く人たちの雰囲気がいつもと違う気がします。少し明るく高揚しているような気がします。かくいう自分自身がそうだからです。

この日は新元号発表の日。発表時間は11時30分頃の予定。新元号が気になる二両亭かるたは、「1秒でも早く知りたい!でも出店中の為このニュースが見られない」と思い、事前に画策。それが『新元号を教えてくださったお客様に500円値引きキャンペーン』です。その為の宣材も作成して店前に並べます。

11時20分頃、期待に胸を膨らませて店前に立っていると、隣のトンボ玉を製作されている仙波さんがタブレットを取り出しました。画面を数度タッチすると何やら音声が。「まさか」と思い画面を覗かせていただくと、そこにはニュースの中継画面。仙波さんにお話を伺うと、仙波さんも新元号を気になさっていた様です。たちまちトンボ玉を見てらっしゃるお客様もタブレット前に集まります。「次はどんなんだろう」と皆様が予想を出し合って大盛り上がり!予定時間を10分程遅れましたが、菅官房長官が会見場に入場。いつになく緊張の面持ちの菅官房長官から新元号「令和」が発表された瞬間、「オォー!」と石舞台前のあちこちから大歓声が上がります。周りを見渡すと参拝者の多くの方もスマホなどで新元号のニュースを確認してました。「令和!」「令和!?」「レイワ?」と歓喜の声が飛び交ってます。新元号を最初に教えてくださったのはまさかの隣のトンボ玉店の仙波さんでした。ありがとうございます!というわけで二両亭かるたの渾身のキャンペーンは『新元号言えるかな?キャンペーン』に変更。これまたお客様にも喜んで頂けました。

新元号発表という世紀の瞬間をこの住吉大社で皆様と共有できた事、満悦至極にございます。

ゲームマーケット大阪に出店してきました。

 

 

ゲームマーケット大阪2019に出店してきました。サイトを立ち上げて随分と経つのに、相変わらず写真を撮る習慣が身につかず気がつけば撮った写真はたったこれだけです。うーん、習慣を改めねば。

朝の9時ごろに会場であるインテックス大阪の入口前に到着しました。そこでまず目を奪われたのが、開場を待ってらっしゃるお客様のその数!いやはや、「すごいイベントに出店するんだ」と、改めて思いました。

実は私、二両亭かるた。花札製作を始めたのが約9年前なのですが、去年までこの「ゲームマーケット」というイベントがあることを知りませんでした。これ程の凄いイベント。もっと早く知っていれば、花札48枚時分の頃でも参加したかったです。こうしたイベントに関する情報を収集する事は、とても大事だと痛感しました。

昔の泣き言を言っても仕方ないですね。ここは10時開場に備えて店構えをしないといけません。既に開場前から、他の出店者の皆様からの熱気を感じます。皆様がどれほどこのイベントを楽しみにしていたか伺えます。

10時開場!と同時に、入口からは駆け足で雪崩れ込んでくるお客様。あっという間にこの大きな会場が人で埋め尽くされます。正直に言いますと、ここから1時間ほどは、この勢いに萎縮してしまいました。「ここに来る方達は、百戦錬磨の目の肥えたゲーム愛好者。私の花札、通用するのかな・・・」という思いが身体中を巡りました。ゲームマーケットに申し込んだ日から開場まで、ずっとこの日を待ち望んでいてワクワクしていたのに一転、突如として不安に襲われました。

「何も収穫もなく帰るしかないかな・・・」と、気圧されて目が泳いでいたら、「ここは花札?ですか。」とお客様から一言。ハッと驚きはしましたが、花札の遊び方を反射的に説明し始める自分。ここは初辰まいりの出店経験に助けられました。まだ説明し足りないと思う段階でお客様が「ください」と一言。代金を頂き商品をお渡しし終えた事で、気づけば身に纏っていた緊張感が無くなっていました。

これをきっかけに、驚くほど販売は順調になりました。お客様の中には、こちらが何の説明もしていないのに「花札ください」と言って購入される方もいらっしゃいました。試遊スペースも申請して設けていたのですが、こちらの事情で殆ど使うことが出来ませんでしたが、そういったイレギュラーを含めても今回の出店は初参加ながら成功したと思っております。

来場してくださった皆様、花札を購入してくださった皆様そして運営スタッフの皆様、初参加の二両亭かるたを暖かく迎えてくださりありがとうございました!

今こうして振り返って記事を書いていると、自身に起きた一連の「開場前の高揚」、「開場後の緊張」も結局は自分自身の在り方によるものなんだと思います。過大に力量以上の結果を求めようとしたからでしょう。いみじくも、心理的要素が勝負に必要な「花札」というゲームを作っている自分が場に呑まれるとは。まだまだ自分を御しきれていない!これからも精進です!

2月の初辰さんを侮るなかれ

2月12日、住吉大社の石舞台前にいつも通り出店。大阪住吉区の天気はやや晴れており、日が差している間の住吉大社はポカポカで眠気に誘われます。「これはマズイ!」と目を必死に見開いて正気を保つのに苦慮しました。反対に太陽に雲がかかった時は、辺りの気温が急激に下がって寒くなり、意識は遠のきこれはこれで眠気に誘われてしまいました。

そんな平日の初辰まいり。命の尊さを身を以て体感できる素晴らしい一日でした。どうか3月はも少し暖かくなってください。

去年は二両亭かるたの店に来られる方から「新聞で見たよ!」と声を掛けてくださる事が多かったのですが、今年に入ってからは「ネットで見たよ!」も増えてきました。住吉大社に参拝に来られた皆様、そして二両亭かるたの店まで遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました。

来月の初辰まいりは3月8日です。3月10日にはインテックス大阪で開催される「ゲームマーケット」のイベントにも参加します。これについても追って投稿させていただきます。初辰さん、ゲームマーケット共々、お時間ございましたらぜひ遊びに来てください!

書泉グランデで発売中‼️

感動です。「花札-武将家紋-(ブショモン)」の遊び方を紹介した動画も設置して商品展開していただけるとは‼️

前面には書泉グランデのスタッフ様が作成したPOPもあります。スゴイ!

敢えて明智光秀風に言うと「瓦礫沈淪の身の私」がここまで良くしていただいて、これまでの事が報われ、またこれに報いていかなければならないという気持ちでいっぱいです。

大阪在住なのであまり詳しくは無いのですが、東京は都内中心に各大学があると聞いてます。京都もそうなのですが、多くの学生さんが集まるエリアはそれだけで活気があり、とても賑わって良いものです。まさに繁華街。

4月は入学シーズンです。今年も地方からたくさんの学生さんが東京の大学へ進学される事でしょう。そこの未来の学生さん!入学式を早々に終えて、神田神保町にある「書泉グランデ3F」に遊びに行ってください!そこには新しい娯楽がありますよ〜。コミック、アイドル、鉄道、プロレス、ミリタリーなんでも御座れの書店です!ついでにヘンテコな花札なんかも売ってます。新しく出会った友達や先輩と花札で遊んでみてはいかがでしょ?

https://www.shosen.co.jp/info/93047/

祝⭐️書泉グランデで発売!

東京は神田神保町にあります『書泉グランデ』で「花札-武将家紋-」が発売されました!我が花札に宿りし武将達も、絵札から飛び出て書泉グランデまで足を運んでおります。大変はしゃいでおいでです。石田三成なんて「東」には思うところあるでしょうから先陣を切っているのでしょう!これからは大阪の初辰参りだけでなく、東京『書泉グランデ』でもお買い求めしていただけます。

これからも二両亭かるたの「花札-武将家紋-」をよろしくお願いします。

https://twitter.com/shosengnd/status/1089394769225076738

https://www.shosen.co.jp/info/93047/

 

1月の初辰まいり報告

1月の初辰まいり無事終了しました。さすが新年一発目の初辰さん、参拝客の方々が物凄く多かったです。参拝客の皆様そして二両亭かるたの店まで遊びに来てくださった方々、ありがとうございます。

今回も色々とありました。以前購入されたお客様が「花札-武将家紋-(以下、ブショモン)」で遊んだ感想を聴かせてくださいました。お子様が600点を叩き出したそうです。おめでとう!

出店中はチラシとして説明書も配布してるのですが、「面白そう!」と言って受け取って一度去って行った方が3分後くらいに「やっぱり買う」と行って戻ってこられた時は嬉しかったです。

外国の方もいらっしゃいました。説明書には日本語表記しかないので「どうしよう」と思っていたのですが、終始笑顔でキーホルダーを手に取り「徳川家康」と「武田信玄」が討ち取られて行きました。ありがとうございます。大将首です。帰国されたら勝鬨を上げてください。

一段落したところで、役「織田包囲」を強化しようと思います。今までも、そして今回のブショモンで遊んでみての感想の中にもあったのですが、やはり「織田包囲」は積極的に狙って行くような役割を上手く果たせてない様です。現在は他プレイヤーが作った「織田家が絡む役点を無効化する」なのですが、役点だけでなく織田家の札点も0点になる様にしようかなと考えてます。有力大名らによる包囲ですからね。仕方ないよね、織田さん。

2019年の活動が始まりました。織田家の皆様には少し厳しい年になりますが、二両亭かるたは順調そのものです。来月の初辰まいりは2月12日(火)です。ぜひ遊びに来てください!

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。昨年は良い年だったのでこの勢いのまま、今年は干支に因んで猪突猛進してまいります。本年もどうかよろしくお願い致します。

毎月の初辰まいりにも参加して行きます。更に今年は「ゲームマーケット2019大阪」にも参加します。このイベントも非常に大きいイベントなので、臆することなく臨みたいと思います。

 

今年最後の初辰さん

気が付けばもう12月、あっという間に過ぎていった2018年。きっと今年の3月から初辰まいりに参加したからなのでしょう。早いものです。そんな初辰まいりの初陣を振り返り、その時の心境を語る時、特にこうして公にする時は、思わず不安や緊張から吐露してしまいがちですが(それらが無かった訳ではないのですが)、「これは好機だ!」という気持ちが圧倒的に大きかったです。

私の花札の原型が出来たのは約8年前。A1用紙ほどの1枚の紙に、各絵札を48枚並べて描いただけの物から始まりました。手直ししていくうちに48枚に入りきらずボツになった武将、アイテム、役など数知れず。かと思えば3年程前に、4人でも遊べるようにと思い、札を64枚に増やしました(前田慶次、黒田官兵衛らよ、ゴメンネ!)。この8年間を「紆余曲折」「試行錯誤」の時期と括って『必要な苦難の時期』などとしてしまう事も出来るでしょう。でも年が、元号が変わろうとしている現在も「紆余曲折」「試行錯誤」は続いています。未だに改善出来る箇所が出てきて完成には至ってません。

8年前と現在で決定的に違うのは、初辰まいりのような「たくさんの人に見てもらえる機会」が殆ど無かった事です。きっと48枚時分でも初辰まいりに出店すればそれなりに受け入れて頂けたのではないか、とそう思います。さらにそこでお客様から感想を聴く事が出来れば、より早く改善して現在の形かそれ以上の物に出来たかもしれません。自分一人で誰の目にも触れる事なく制作して完成を待つよりも、そうした「好機」に巡り合える事が重要だと痛感しました。なのでこの「好機」をくださった大阪伝統工芸品産業振興協議会の川本さんにはこの場を借りて感謝申し上げます。私の精神と作品が非常に鍛えられた1年間となりました。

来年もどうか変わらずこの「二両亭かるた」をよろしくお願いします。

11月の総括。

11月はたくさんのイベントに参加して来ました。まずはこちら、

11月の3、4日と2日間『寝屋川文化芸術際』に参加して来ました。こちらのポスター中央のイラストを担当された漫画家の「アシタモ」さんの紹介です。普段の住吉大社のある住吉区から寝屋川市へ、初の遠征です。そして初寝屋川市です!

花札は残念ながら売れませんでしたが、キーホルダーがたくさん売れました。名だたる武将たちが「討ち取られて」行き、製作者として満足してます。これを口火に、この寝屋川市でも花札で遊んでくれる方が一人でも増えていくよう頑張ります!

続いて、11月8日は「初辰まいり」。今年から参加させて頂いてから早9回目。この日の住吉大社では七五三まいりもあり、多くの参拝者が。いや、参加数僅か9回ですが、僕の体感だとこの初辰まいりは常に参拝者が多いです。普段の参拝者の多さに七五三まいりの参拝者の上積みが乗った今回の初辰まいり。特別賑わっておりました。おかげさまで花札も売れました。参拝してくださった方々そして購入してくださった方々、ありがとうございます。これからも参加させて頂けるのなら、12〜2月ともう冬です。参拝者数に変化はないでしょうが、初辰まいりでは野晒しの如く店前に立っている我が身が、果たしてこの厳しい季節に耐えられるのか、来月からは試練の時です。

最後に、11月21日からは天王寺にある「nano gallery(以下、愛称「ナノ」)」に出展。ナノはこの日12周年を迎えました。イベントのテーマは「キャラ」という事で、僕はオーナーを模したキャラクターに花札を遊んでもらうコマ撮りアニメを製作。ナノのオーナーはどんな人かと言いますと、全体的に丸みを帯びたフォルム、常に迷彩柄のオーバーオール、ある時期にはギャラリー内を竹で装飾するなど「キャラ」化しない訳にはいかない程強い個性をお持ちです。一度お会いした方々は忘れられなくなるでしょう。自らの存在感でギャラリーの宣伝をしていくナノのオーナー。見習いたいです。

今月は立て続けに大きなイベントに参加して来ました。たくさんの人達に「花札」を知って頂ける機会に恵まれました。イベントに携わるスタッフさんが、一人でも多くお客さんを集めようとしてくださったお陰です。モノを作る事に感けがちな自分にはとても出来ないことです。作家はこうした方々に支えられているんだなと改めて思った11月でした。